昨今のITの進歩は急速で、パソコンのみならず携帯電話などでもインターネットやアプリが活用でき、どんどん便利になっています。システムエンジニアやプログラマーなどの活躍も広範囲に広がっていて、身近にある家電や自動車などもIT化、学校などの教育機関、病院などの医療機関もすべてにおいてIT化の波にのまれています。
様々なサービスが生まれては、また新しくなっていく…そんな回転率が速いのもこのIT業界の特徴で、世界の経済の中心となっています。

今やIT技術なくしては世界経済だけでなく、人々の生活は成り立たないと言えるでしょう。数か月前、面白いテレビを見ました。その中ではなんとケニア南部に住む先住民のドキュメンタリーのような番組だったのですが、その番組の中でマサイ族の人が使っていたのがなんとスマートフォンだったのです!それはもう驚きで、サバンナのあちこちにアンテナが貼ってあるため、電波の確保はできるし、電気の普及は遅れているものの、充電もできる環境にあるらしいのです。何に使うのかというと、牧畜などに便利だそうで、牛の群れを移動させたり、仲間内で連絡を取り合う際に重宝しているらしいです。なんとこんな場所までIT化の波にのまれているとは…と思いました。

しかし、IT化のおかげで彼らだけでなく私たちの生活はかなり便利になっています。それもこれも世界で活躍しているエンジニアの方たちの技術の賜物と言えます。世界の人々を繋ぐIT産業。これからもっと世界的にグローバルで便利な社会を作るためによりよいIT環境の進歩に期待します。

You can leave a response, or trackback from own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です